よくある質問

南仏カマルグでオリーブの収穫が始まりましたよ!おいしいオリーブオイルになあれ!

お知らせ

■PARISバイヤー:Nami

南仏カマルグ地方にある弊社扱いの最高品質オリーブオイルブランド「ヴェルネード」で、オリーブの収穫が始まりました。

弊社扱いブランド中でも、隠れた人気商品で、ヴェルネード社のジュースのようなエクストラヴァージンオリーブオイルを頂くと他のオリーブオイルが物足りなくなってしまうという方が続出です。再入荷待ちとなっていたのですが、現地で十分にろ過されたいい状態のオイルがやっとやっと入荷いたしました!!!

私が畑にお邪魔したときに撮った写真です。カマルグ地方を代表する白い馬が敷地のいたるところに駆け回っていました。とにかく広くて美しく自然がいっぱいのところです。

 

ヴェルネードのすごいところは

① オリーブ畑は自社栽培 自社農園のもののみを使用。所有地1000ヘクタールのうち、オリーブ畑は、なんと12ヘクタールのみ!敷地の最高の場所にオリーブの木があります 

② 自然ろ過方法 時間短縮を図ったフィルターろ過ではなく、樽に数カ月間もの間寝かせて熟成・沈殿させ、不純物を取り除く方法を取り入れている事

+++++

美味しいオリーブオイルを作るためには最高品質のオリーブが必要。その考えから、気候と風土と相談しながら、自分たちの目で確かめられる自社農園でのオリーブ栽培を徹底しています。そして、オーナーは、フランスでも屈指のワインコレクターの一人。ワインを製造するように、自社農園で栽培した最高級オリーブを6品種混ぜ、長年の経験と勘により製造しています。時間短縮を図ったフィルターろ過ではなく、樽に数カ月間もの間寝かせて熟成・沈殿させ、不純物を取り除いています。もちろんフランスの数ある賞に輝いています。フィルター式にしてしまうと身体に良い栄養分もフィルターにかかってしまい、せっかくのうま味成分までをも取られてしまうのです。時間と手間はかかりますがおいしいオリーブオイルのため妥協を許しません。

+++++

そんな「ヴェルネード」から、素敵なお手紙が届きました。暑い夏が終わってたわわにオリーブの実が実っているそうです。(よかった!)今年はあたり年かな? 気になる所ですよね。2022年の秋はとても暖かいので、例年に比べて2週間早く収穫が始まりました!

「ヴェルネード」のオリーブ畑では、数週間前から アペルティフや前菜など食卓で頂くオリーブの手摘みを始めたところです。しかも一つひとつ手摘みです!このアペルティフ用の食卓用のオリーブのほとんどは、星付きレストランに行ってしまい、通常の消費者まではなかなか手が届かないという貴重なオリーブ。今年は、夏が非常に暑く、8月末から9月初めにかけて大雨が降るという特殊な条件でした。一度に大量の水を管理するために、社員一同で水はけに気を付けたりと容易ではなかった作業もあったそうです。

まず、オリーブの実の中でも大粒で、害虫にも弱い、しかし反対に濃厚なオイルが取れるリュックの収穫が終わり次第、ピコリーヌ種のオリーブの収穫に取り掛かります。この2種のオリーブの収穫だけで、1ヶ月近くかかります。(ちなみに、この害虫に弱く繊細な品種のリュックをベルネード社は、オリーブ畑の外側にも植えています。外側に植えることによって、このリュックのオリーブを毎日丹念にチェックすることで、害虫の被害を知ることができいち早い適切な対応が可能となるからです。何千年前から続く手法によって害虫から大事なオリーブを守ります。)

今年は例年よりも収穫が多いようで、木には十分なオリーブの実が実っています。重要となるオリーブのサイズもかなり期待できます!この後は、最高のタイミングで収穫して、皆様のテーブルにお届けできる日を楽しみにしています。  

「ワインのアロマのように動画作られるヴェルネードの秘密」必見動画!

こちらから

+++

受賞歴のこと、ミシュランのことフランスで最も権威ある注目度の高い食品コンテストCGA(Concours général agricole)
厳しい審査を通ったものだけが出品される同コンテストで輝かしい賞の数々を受賞しています。ミシュラン3つ星シェフの PIERRE GAGNAIRE ピエール・ガニェールも愛用者のひとりです。

ご自宅で一流シェフの味をいかがですか?

【エキストラドゥース】オリーブオイル

【エキストラドゥース】オリーブオイル

5,292(税込)

  • キッチン・食品
  • Vernède

 

 Instagramにて素敵なアイテムを毎日ご紹介中! ▶▶▶ 
@e.f.international

今回紹介されたアイテムの詳細は、下記からチェック!

商品をさらに詳しく知りたい方&お取り扱いなど、 雑誌掲載などのお問合せは、お気軽に以下までお問い合わせください

新着のお知らせ

お知らせを新着順で見る

新着の読み物

読み物を新着順で見る